美しすぎる風俗嬢がドSすぎた

筆下しで男になってきました

童貞という事実。はっきり言って、そんなに気にするようなことではないと思うんですけど、ただ童貞だとどうしても気にしてしまうんですよね(苦笑)コンプレックスなんてそんなものなのかもしれないんですけど、さすがにこれでは不味いなと。特に童貞を卒業する機運もなかったので、風俗でもいいからとりあえず童貞を卒業するしかないだろうってことでソープに行ってきたんです。ソープ以外の風俗ではさすがに童貞を卒業することは出来ません。卒業すべくソープに行ってきたんですけど、正直な話をすると、卒業は出来たんですけど、実際に何をしたとか、具体的にどういった気持ちになったのかとかは全然覚えていないんです。でも、あの時の感動だけは覚えているんです。オナニーとは全然違うあの感覚によって、自分はようやく童貞を卒業することが出来たんです。これからは大人の男として堂々と振る舞って次は素人童貞を卒業したいなって思っていますけどね(苦笑)

冷静にという気持ちですかね

冷静に風俗を楽しむよう心掛けていますけど、でも心掛けているだけで実際に冷静に楽しめているのかと言えば、決してそうでもないですかね(苦笑)風俗で熱くなるのは当たり前というか、興奮しなかったら意味がないじゃないですか。むしろスカした態度で風俗で遊んでいても勿体ないというか、別に相手だってそこまで自分のことを意識していないだろうって思いますけど、そうじゃないんですよ。熱くなり過ぎないよう、冷静にってことを心の中で思っていれば、多少は落ち着けるというか(笑)だからプレイ中の自分は全然冷静ではないですよ(苦笑)でもそれは、「冷静であろう」と心掛けているから多少自分の熱が低くなっているかもしれないってことなんですよ。もしもその心掛けが無かったら、結局は自分の中でただただ勝手にテンションが上がってしまって、何を言っているのかよく分からないような状況になっていた可能性だってありますので、そんな気持ちにならないようにしています。