美しすぎる風俗嬢がドSすぎた

求めていた時間のために

若い風俗嬢を指名することが多いんですよ。せっかくですしね。でも若い子って精神的にムラがあるじゃないですか。それがある意味では魅力だと思いますけど、この前遊んだRちゃんはまだまだ若いのにしっかりしている風俗嬢でしたね。初対面の時は敬語でした。硬い無理をしている敬語じゃなくて、いつもこうして敬語で喋っているんだろうなって思う敬語。自然に出てくるし、それにこちらと喋っている時も普通に笑顔も多いんです。これだけのことが出来る女の子、失敗な訳がないじゃないですか。むしろこれだけのレベルの女の子との時間はもっともっと楽しみたい。そう思ったんです。彼女との時間こそ、自分が求めていた時間そのものかもしれません。相手が思いやってくれるので、それを返すかのようにこちらも優しくする。そんな自分に呼応するかのように、さらに優しさで包んでくれる…。これを若い風俗嬢と楽しめたって所に、今回の風俗のポイントがあるんじゃないかなって。

ハマったのはとある風俗嬢のおかげかな

とある風俗嬢のおかげでここまで風俗という世界そのものにハマってしまったのかなと思っています。それまではマイペースと言うか、気が向いた時に遊ぶというスタンスで楽しませてもらっていたんですけど、いつしかそうじゃなくなっていたんです。いつしか、自分でももっともっと楽しみたいとか、積極的に楽しみたいって思うようになっていたんですよね。それはとある風俗嬢のおかげなんです。CちゃんというIというデリヘルにいる女の子なんですけど、彼女は普通に好みでした(笑)一緒にいると、何かしてくれている訳じゃないとしてもこっちの気持ちが盛り上がるんですよ。男なんてちょっと好意というか、良いなって思う女の子と一緒に居るだけで勝手に盛り上がるものじゃないですか(笑)それまで相手に対して感情移入するってことはそんなになかったんですけど、それ以来風俗って相手に対してこうして感情移入するともっともっと楽しめるんだなってことを知ったんです。